プロテイン

プロテインは何を買えばいいの?

プロテインの種類ってなにがあるのか

嬉しいことに最近、instagramで大変多くの質問をいただくようになりましたが、一番多い質問として「なんのプロテインを飲めば良いのか」というものです。

プロテインに関しては企業の利益に関係してくることなので、あまり口を挟みたくはありませんが私が個人的に思っていることをステマ抜きでお書きしていきます。ちなみに1年かけて実際に10社のプロテインを飲んでいます。その中からチョイスしていますので、もしオススメがある場合は教えてほしいです。

スーパー鹿マン
スーパー鹿マン
トレーニングを始めたばかりの人は何買っていいかわからないからな
筆者
筆者
何個も飲んで実際に試している私が自身をもって紹介します!

良いプロテインの定義

良いというのは大変個人的な意見ですがココでは下記のことを中心に考えています

  • 美味しい・水どけがいい
  • 炭水化物と脂質が少ない
  • 安い

上記を中心に考えておりますが普通に紹介する前にもしも自分が一生分プロテインを貰うとしたらどこのメーカーにするか?ということを書かせていただきます。

1日に最低限必要なタンパク質の量と過剰摂取は何グラムから?
1日に最低限必要なタンパク質の量と過剰摂取は何グラムから? タンパク質の一日の許容量は?何グラムが過剰摂取? ダイエットを始めたばかりの方はとりあえず、がむしゃらにサラダチキンや卵白、プ...

もしも一生分プレゼントされるのだったら

コスパを無視して考えられるのであれば、という「タラレバ」的な発想ではありますが

ゴールドスタンダード

私が個人的にプロテインの王様だと思っている質の高いプロテインはオプチマムのゴールドスタンダードです。ゴールドスタンダードは種類も豊富で美味しいことこの上ありませんが、2.23kgで7000円ほどします。為替で少し変動しますが、1kgにすると3200円ほどになるとおもいます。為替で少し変動するのでちなみに日本では購入できませんのでiHerbを利用しております。

なんでゴールドスタンダードなのか

  • Amazon.comで一位、bodybuilding.comで一位で全米で一番売れている一番有名なプロテインだから
  • 消化を改善する「ラクターゼ」と「アミノジェン」という消化酵素を含んでいるから
  • 溶けがかなり早く、泡発生しにくいから

以上が理由です。単純に美味しいっていうのもありますが

自分で買うとしたら何のプロテインを選ぶか

上記ではプレゼント一生分という到底無理な夢の話をしましたが、もしも自分で買うとしたらもちろんお金のことも考えないといけません。トレーニングを行っている人が一番摂取する可能性が高いのがプロテインです。一番コストパフォーマンスとバランスが取れているものを選ぶべきだとおもいますし、もし万が一、人からプロテインは何を考えて買えばいいかとアドバイスを求められたら間違いなく「コスパだ」と即答します。

送料と税込で1kgあたり2000円以下のプロテインを2つご紹介
超高品質でコスパ最強のプロテインは?1kg2000円以下Amazon編トレーニングをしている人たちは、安くて、品質がよく、安定的いつでも手に入るプロテインパウダーを常に探し続けています。今回はAmazonで...

MYPROTEIN(マイプロテイン)

コストパフォーマンスの王者マイプロテインコストパフォーマンスの王者マイプロテイン

2年前に急に日本にも広まったコスパの王者は間違いなく、イギリスのマイプロテインです。

マイプロテインの中でもいろいろ種類を試した結果、一番コスパが高く味も安定しているのが「普通」のインパクトホエイプロテインでした。アイソレートというマイプロテインの中でもさらに精製を精密にしたものを買っておりましたが、味が苦手でした。半年前のものがまだのみきっておりません。私のオススメは普通のインパクトホエイプロテインのティラミス味です。

どのくらい安いのか

通常価格の場合は5kgが1万円弱で購入できます。ただ、「いつも30%オフ」というプロモーションを常時おこなっておりますので、5kgを7300円ほどで購入できます。1kg換算で1460円ですのでゴールドスタンダードが1kg3300円なので約半分です。初めて知ったときには電撃が走った同時に、「コレダイジョウブデスカ?」と恐怖も覚えました。

なんでマイプロテインはこんなに安いの

もともとプロテインは実は原価が死ぬほど安く、販売価格のほとんどは広告費と聞いたことがありますが、もしかするとコレが適正価格なのかもしれません。ほかのプロテインがぼりすぎているということかもしれませんね。

ただ、ほかの プロテインメーカーと違うことは、最初から英国内のみで完結させることは考えてなく、国を超え国際的に販売するということを念頭においているということです。アメリカでの王様、ゴールドスタンダードにもカスタマーサポートに連絡したところ「日本には売らないよ!日本のリテールで買ってね」と返信がきたのでマイプロテインは異質なのかもしれませんね。

ちなみに、ゴールドスタンダードのリテールは下記です。私は3通メールを送りましたが無視されました。あんまり個人は対象にしていないのでしょうね。残念です。

Fivesense Inc.
+81-3-5843-8622
[email protected]
http://www.optimumnutrition.jp

日本発のプロテインも負けていない

プロテインはやはり海外勢に押されまくっていますが、日本にも安くて良いプロテインは存在しています。

エクスプロージョンが良い!

日本発のプロテイン、エクスプロージョン日本発のエクスプロージョン

日本からもコスパの高い王者はいます。エクスプロージョン(x-plosion)のホエイプロテインです。完全に日本で生産しているため、海外製品よりも安心安全という部分では人によっては心が動くかもしれません。3kgで6500円ほどで購入できます。1kgで換算すると2160円ほどです。正直マイプロテインに押されているものの、日本産にこだわる人にはバッチリかもしれません。

必ず必要というわけではありませんが、筋肉はタンパク質でできており、あれほど純粋に牛の生乳から余分な炭水化物や脂質を取り除いたものはタンパク質を精製したものはないと思いますので、一番効率が良いと思われます。もちろんできる限る食事から摂取するほうがいいですが、卵白をいつも持ち歩くわけにはいきませんし、サラダチキンをずっとバッグに入れておくのも危険ですので、ある程度このプロテインパウダーに頼ってしまってもいいと思われます。

ぜひ自分に合ったプロテインを見つけて、フィットネスライフを充実させてください

送料と税込で1kgあたり2000円以下のプロテインを2つご紹介
超高品質でコスパ最強のプロテインは?1kg2000円以下Amazon編トレーニングをしている人たちは、安くて、品質がよく、安定的いつでも手に入るプロテインパウダーを常に探し続けています。今回はAmazonで...
ABOUT ME
ケニー
ケニー
記事読んでくださりありがとうございます。ケニーと申します。4年間のインド海外出張で+20kg増加し2017年12月よりボディーメイクを開始。 パーソナルトレーナーに学びながらなんとか減量に成功して、皆様にも正しい知識を届けられればとこのサイトを制作。 今はWebデザイナーをしながら、麻布十番を中心としたプライベートジムのIT担当としてWebサイトの管理や広告の制作をしています。南青山のRexerに通いなんがらIFBBプロの竹本直人選手やボディービルで有名なポパイ関根さんに指導を受けながら、トレーニングに励んでいます。